ほくろ除去.net

CO2・炭酸ガスレーザーの仕組みや治療の基本的なことを紹介します

ロゴ

ほくろ除去の基本

女の人

レーザー治療の仕組み

CO2・炭酸ガスレーザーの特徴は、ほくろの中に含まれる水分にのみ反応し、熱を生むことでほくろだけを取り除くことができる点にあります。
特に大阪のクリニックの一部でも使用されるCO2Espritという医療用レーザーには、最新のスキャン機能が搭載されています。これは、ほくろの位置を正確に捉えて、ほくろにのみレーザーを照射することが可能なので、周囲のお肌を傷つける心配がありません。

再発予防について

ホクロを除去した部分を含めて、術後当日から、メイク・洗顔・入浴が可能です。
しかし、レーザーで焼いた部分は皮膚が弱くなっているので、あまり強くこすらないようにしましょう。
また、治療した部分への紫外線による刺激が原因で、また同じところにホクロができてしまうこともあります。そのため、術後は適宜、日焼け止めなどを利用して紫外線をブロックするケアをしましょう。

治療後のケア

レーザー治療の仕組み後は、治療した部分に軟膏を薄く塗ります。バイキンが入らないように、手を洗ってから塗るか、生活な綿棒を使って皮膚に塗るようにしましょう。
レーザー治療後すぐは、その部分に表皮がない状態です。そのため軟膏を塗って保護します。
軟膏を塗った後はその上から皮膚保護用のテープを貼ります。
また、この際きちんと医師の指示に従って、適宜軟膏とテープを取り替えましょう。

ほくろ除去の相場

ほくろ除去は、保険診療でも受けることができます。
大体の相場は一箇所について3割負担の方で約5000円~6000円です。
1割負担の方であれば、一箇所につき約2000円で治療を受けることができます。
この治療費に加えて、別途で軟膏や診察料が必要です。
正確な値段が知りたい方は、事前にカウンセリングで値段を尋ねると良いですよ。