ほくろ除去.net

カウンセリングを受けてホクロ除去をするまでの流れを説明します

ロゴ

診察の流れについて

婦人

予約をしましょう

まずは、クリニックの診察を受ける日時を決めるために予約しましょう。予約方法は、メール・電話・インターネット上の予約フォームで行うのが一般的です。美容クリニックによっては、電話のみ受け付けているところもあるので、事前にインターネットで予約方法を確認するといいでしょう。

健康保険証を準備する

カウンセリングを受ける日時が決まったら、健康保険証を準備しましょう。
なぜなら、ほくろ除去は自由診療だと思われがちですが、実は保険を使って診察をうけることができるからです。
保険を利用すれば、費用を3割に抑えることができるので、必ず保険証を持参しましょう。

カウンセリング当日

カウンセリングは、専門医師もしくは病院の看護師が担当します。カウンセリングでは、ほくろ除去したい部分のほくろを伝えたり、ホクロ以外でも疑問に思っていることを伝えましょう。
看護師はホクロの診断をすることはできないので、もし自分のホクロがメラノーマかどうか気になる場合は、医師に診てもらうといいでしょう。

セカンドオピニオン

カウンセリングを受けて、施術内容に納得ができたら、手続きをしましょう。他のクリニックでもカウンセリングを受けてみたいと思う方は、一度自宅に帰って考えますと伝えましょう。一人の医師からだけでなく、複数の医師に意見を求める方法をセカンドオピニオンと言います。
大阪のクリニックでは、ほくろ除去を行っているところがたくさんあるので、複数のクリニックでカウンセリングを受けてみるのもいいですね。

施術とアフターケア

CO2・炭酸ガスレーザーによるほくろ除去は、ほとんど痛みがない治療方法ですので安心してください。また、治療時間も1箇所につき5分程度です。
そのため、施術後はすぐに帰ることができます。人によって多少レーザー照射部に赤みがでることがありますが、すぐにおさまるので安心してください。